着物レンタル店を選ぶ時の注意点と着物を着る良さ[Japanese Uniform Nice]

祝い事でよく着る

着物は日本の伝統衣装ですが、購入するには値段が少し高いです。祝い事で着る事の多い着物ですが、レンタルを利用するのと購入のするのとではどちらが良いのでしょうか?比較してみました。

着物レンタルを利用して着物を着るのと自分で購入するの場合の比較

着物レンタルを利用する場合

レンタルのメリットは費用が抑えられる事です。レンタルする所によって柄に限りがありますが、多くの着物レンタル店は多くの着物の柄を揃えている事が多いです。

自分で着物を購入する場合

自分で着物を購入するとかなりの費用がかかります。中古の着物を購入すれば、定価で購入するよりも料金を抑える事ができます。ですが一式を揃えるのが大変です。

婦人

必要な時だけ使える着物

最近和服が見直されつつあり、成人式や結婚式だけでなく、様々なイベントで着物を着る人たちが増えてきています。しかし、着物は保管が難しく、湿気でカビてしまったりすることがとても多いため、購入を見合わせる人も多いです。その点着物レンタルサービスを利用するとネックである保管に気を使う必要がなく、イベントの時だけ着ることができて便利といえます。着物レンタルの人気の理由は安さだけでなく、こういった保管などの手間を大幅に省くことができるのも大きいのです。

着付けをしてもらう手軽さ

着物は着付けが非常に難しく、素人が適当にネットで検索して調べても全て理解することはとても難しいです。完璧に着付けをできるようになっても現代日本でその能力を発揮する機械は非常に少なく、着付け自体覚えようとする人も最近はすっかり減ってしまいました。しかし、着物レンタルを行っているところはほぼ確実にこうした着付けの代行サービスも行っているので、気軽に着物を着ることができます。着物に関する時間をかなり短縮することができるので、イベントなどにより集中することができるようになるでしょう。

店選びで気を付けること

着物レンタルをしている業者はネットで探せばたくさんヒットしますが、実際に利用する際にはそのうちの一つを選ぶ必要があります。どこを利用すればいいのかわかりにくいですが、とりあえず今までその地域で長く営業している信頼できるところを選ぶといいでしょう。安いところを探せばすぐに一番安いところが見つかりますが、その場合は細かいサービスが不足していることがあるので気を付け無ければいけません。着付けサービスをしていないところもあるので、身内に着物の着付けができる人がいないかぎりそうしたところは避けましょう。

着物の見栄えの良さ

洋服に比べて保管が非常に難しく、切るのも脱ぐのも大変なのが着物ですが、それでも最近になって人気になっているのは見栄えがいいからです。着付けをしっかりすることで簡単にきれいな見栄えに仕上げることができるので、写真写りも良く、記憶に残りやすいイベントにすることができます。着物レンタルをうまく利用することで収納スペースなどに気を取られず、気兼ねなく着物を着られるでしょう。